« 黒猫ジャックの成長日記その17 | トップページ | 黒猫ジャックの成長日記その19 »

2006年11月25日 (土)

黒猫ジャックの成長日記その18

仕事が忙しくてなかなか相手をしてやれなくて

寂しい思いをさせているようです。

下に下りるとき(1階は店舗です)悲しそうな声で

ミヤ~オ ミヤ~オと鳴くんです。

Dscn9286

2時間ほどして上に上がってみると

こたつの影からじ~とこちらを見ていたので

「こっちおいでー」と呼んだけど寂しそうにこっちを

見てるだけでぜんぜん来ないんです。

何回も呼んだらやっと鳴きながらひざの上に乗ってきました。

|

« 黒猫ジャックの成長日記その17 | トップページ | 黒猫ジャックの成長日記その19 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ(>_<)
ジャックくん、切なそうですね。
まだまだ甘えたい年頃ですもんね。
それを振り切って仕事に行くつらさ、よくわかります。
うちは、朝仕事に行く支度をしてるとべったり張り付いてきて離れません。毎朝切ない別れを繰り返しています。

投稿: みーや | 2006年11月26日 (日) 00時57分

一人になって、寂しかったのでしょうね。
我が家の場合は子猫5匹の7匹家族なので、寂しそうにしている瞬間がありません。しかし、やがては独り立ちしなければいけないので、複雑な気持ちです。

投稿: ミヤンビック | 2006年11月26日 (日) 20時02分

みーやさん ミヤンビックさん コメント
ありがとうございます。
親猫と離れた寂しさから一転して家族が
できてうれしいのでよけいに一人が寂しい
のだと思います。

投稿: ポンタ | 2006年11月26日 (日) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒猫ジャックの成長日記その17 | トップページ | 黒猫ジャックの成長日記その19 »