« mamaのひとりごと~暴君姫 参上! | トップページ | mamaのひとりごと~姫ちゃんのアルバム »

2009年6月 9日 (火)

mamaのひとりごと~里親さん決定!

 報告が遅くなりすいませんm(_ _)m

 姫ちゃんの里親さんが決まりました

 保護して11日目(6月6日)、明石へお嫁さんに行きました

Dscn1205

  「おとうしゃん、おかあしゃん、おにいちゃん、おねえちゃん

  おせわになりまちた(;ω;)」

  急に決まってバタバタとした1日でした

  姫ちゃんは寝起きで新しい里親さん抱かれて

  訳も分からず連れて行かれた状態です

  私たち家族も別れを惜しむまもなく

  姫ちゃんを手放すことに・・・

  

  今回はお問い合わせが4件ありました

        1件目は6月2日

  動物病院で見たと言う方

  ご家族は6人(お子さんが4人)

  小型犬と鳥を飼っていらっしゃるそうです

  猫を飼うのは初めてだそうで

  ネットの里親募集なんかも見て探していたらしいです

  ご自身はトリマーのお仕事を少しされた経験もあって

  動物は大好きだそうです

  お話を聞く限りでは意欲的で好印象でした

  家族に見せるため動画を撮って

  「2~3日考えさせてください」と言って帰られました

  

  

        2件目は6月3日

  若い女性とその方のお母様らしき人

  表のポスターを見て入って来られました

  「今のところ返事待ちなんですが子猫を

  見られますか?」と聞いたら

  「見ると欲しくなるのでやめておきます」

  と言われました

         3件目は6月4日

  電話でのお問い合わせ

  「お肉屋さんの所でみたんやけど」

  年配の男の方

  「見せてもらってもいいかな?」と

  お近くらしく10分ほどで来られました

  60代後半~70ぐらいの熟年のご夫婦

  以前飼っていた猫を猫獲りに獲られたそうです

  「返事待ちなんですが・・・」と言うと

  2~3日したらまた来ると言いました

      

        4件目は6月6日

 お電話でのお問い合わせの上、来られました

 明石にお住まいでご実家がお近くだそうです

 以前飼っていた猫がいなくなってしまい

 また飼いたいので探していたそうです

 その方は連れて帰るつもりでキャリー持参でした

 返事待ちだと言う事を言うと

 3日過ぎているからキャンセルじゃないかと言われました

 確かにまる3日経つけれども返事はナシ

 可能性は少ないと思い相談の結果

 PM8:00まで待って連絡がなかったら

 お譲りしますとお約束しました

 

 それから慌てて猫砂とご飯

 お気に入りのおもちゃを袋に入れ

 契約書を準備しました

 子供たちも急なお別れに戸惑っていました

 そしてPM7:00

 連絡が来なかったので少し早いけど

 4件目の方に連絡をしました

 程なく来られて契約書にサインをいただき

 いよいよ姫ちゃんを渡すことに

 胸が詰まる思いがしましたが

 姫ちゃんが幸せになってくれるならと・・・

 最後のお別れをして里親さんに手渡しました

 そして見えなくなるまで見送りました

 姫ちゃんは大きな瞳でじっと見つめていました

 どこに連れて行かれるのかも理解せずに・・・

 里親探しはとても精神力がいるんだと思いました

 一人の力には限界があります

 今回はアンパパさん&アンママさん、ご近所の奥さん

 にもお手伝いをお願いして募集をしました

 いろいろと不安なこともあり心の葛藤もありました

 長ければ長いほど別れは辛くなることは承知の上

 少しでも早く里親さんをと思いました

 世の中にはたくさん里親さんを待っている子が居る中

 姫ちゃんは本当にラッキーな子だと思います

 姫ちゃん、きっと幸せになってくれると思います

 でも、ひとつだけ心に引っ掛かりが・・・

 譲渡側と譲受側との温度差

 こちらは大切にお世話をした子だから

 譲る相手を選別したいと思うんだけど

 受け取る側は簡単に貰えると思っている

 その辺の気持ちのすれ違いが気にかかります

 割り切ればいいことかもしれませんが

 情が移ればなお更割り切れない部分があります

 今回の里親探しは私たちにとっていい勉強に

 なり、辛い経験もしました

 お父さんは花嫁の父のようでした

 本当は誰にも渡したくなかったみたいです

 現実問題、住宅事情とか経済的な問題もありますから

 仕方なくお譲りしました

 せめてもっと近くの方なら良かったのにと後悔しています

 でも、必ず幸せになると信じています

 これだけは絶対に信じていたいと思います

 最後まで読んでいただきありがとうございました

 

    

  

猫好きが集まるSNSに参加しています

   ↓  ↓  ↓

猫好きが集まるSNS NijiiroCat

   ランキングも応援お願いします

     ↓   ↓         ↓   ↓


にほんブログ村 猫ブログへ 人気blogランキングへ

   ぽちぽちお願いにゃ~(=^。^=)

|

« mamaのひとりごと~暴君姫 参上! | トップページ | mamaのひとりごと~姫ちゃんのアルバム »

」カテゴリの記事

里親探し」カテゴリの記事

コメント

ポンタさん
里親さがし、お疲れさまでした
きっと姫ちゃん、幸せになれますよ♪
べっぴんさんだったもんね
クリッとした瞳に吸い込まれそうでした♪
なんで、こんな可愛い子が捨てられてるの!
そう思いました

今後、姫ちゃんの成長ぶりの
便りが届くといいな…なんて勝手に思ってる
ああ、幸せになれたんだな…って思えたら
今感じてる(温度差)が少しは埋まるかなって。

生き物だから
お世話するのって ほんと大変だと思う
頭がさがります、ポンタさんのご家族には。

投稿: アッキ− | 2009年6月10日 (水) 00時47分

おはようございます。美人さんだったから凄く早く決まったんですね。ビックリしました。
お問い合わせもそんなにも。
でもその日にもうお別れがくるとはちょっと寂しかったですね。
でも明石の方かなり姫ちゃんを気に入ってらっしゃった様子なんですよね。
なら絶対幸せになれますね。姫ちゃんいっぱいいっぱい幸せになるんだよ。
ほんとに里親探しって半端じゃなくいろいろ不安もあるし大変ですよね。ポンタさん家族の皆さん本当にご苦労様でした。

投稿: ちか | 2009年6月10日 (水) 06時10分

本当にお疲れ様でした。
今頃姫ちゃんは、新しいお家のアイドルになっていることでしょう。
美猫さんの要素たっぷりですから、素敵なレディーに成長してくれるはず!

譲渡側と譲受側の温度差…、すごく分かります。
情が移って当たり前!
こう育ててほしいと、願いは増えるばかりも、当然ですよ。
でも、人と人とが結びついた結果、いいご縁があるわけですからね。
今回は、ポンタさんと、周りで助けてくださった方の気持ちが、絶対に素敵なご縁を運んでくれたと思いますよ。

投稿: 桃饅頭 | 2009年6月10日 (水) 10時11分

この何日か毎日のようにお店に通ってひめちゃん事情を知っていたから私達も今でもつらいですよ。抱っこしたり撫でたりした感触、写真を見て、動画を見て、いろんな事を思い出して心に思う事は沢山ありますがポンタさん御家族が一番つらいと思うしそれもまたつらいです。正直こんな思いはもう嫌ですね。余りにも命を粗末にしすぎる飼い主はペットを飼う権利を剥奪してやりたい。ひめちゃんも知らない人といきなり家を出て不安はあったかもしれない。あれから数日たって慣れたと思います。これからはプラス思考で思い出してあげましょう。幸せにしてもらうんだよ、ひめちゃん。心から君の幸せを願っています。

投稿: アンパパ&アンママ | 2009年6月10日 (水) 10時26分

お~!先日姫ちゃんの存在を知ったと思ったら
もう旅立っていたのですね!
おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。
結構急だったんですね!
温度差・・・すごく分かります!
私も昨年2匹見送ったので(´;ω;`)
余裕があればどれだけ家の子にしたかったか・・・。
でも姫ちゃんが幸せになる事祈ってます。
可愛い子だったからきっと大切にされていますよね。
元気な姿、報告して貰えたらいいな~^^

投稿: はなまる | 2009年6月10日 (水) 20時35分

ポンタさん、いろいろお疲れ様でした。
仔猫ってほんと、情が移りますね。

でも・・・
そんなに猫ちゃんの家族を増やせないのも現状ですもの。

きっと幸せになるって信じましょう。

かえってあまりお近くでなかったほうが良かったかも。

投稿: 紫 | 2009年6月10日 (水) 20時46分

里親さん探しお疲れ様でした。
渡す方からしてみれば近い方が何時でも様子を伺えていいんでしょうね~?
家もルルが群馬からやって来たのですが、最後の1匹だったので、
ちょっと引渡しを躊躇されてるように見えました。
私にはそれが分かったのと、ルルの顔がちょっとキツそうだったので、
ジルとペルとは合わないかも。。。と言う不安があったのですが
家の旦那はルルの事とっても気に入ったようだったので、連れて帰る事にしました。
でも連れて帰ると、生意気なんだけどやっぱり可愛くて。。。^^
現在に至っています~!
一度手にすると手放せないです~。
きっと姫ちゃんも里親さんに可愛がられて居ると思いますよ!

投稿: じるにゃんこ | 2009年6月11日 (木) 21時51分

とっても綺麗な子ですもんね
いつまでも決まらないのも心配だけど
あまりに早くいなくなっちゃうのも
また心配・・・
保護主さんの気持ちって里親さんにはあまり伝わらないのかな?
影の日記は保護主さんがいつでも影の成長と私たちの考えを知ってもらえるようにと
書いているというのもあります。
だって、影にとっては、もうひとりのおとうさんですもの(保護主さんは男性)。
ひめちゃん、きっときっと幸せに成長してくれますよね。
定期的にお知らせはしてくれるのかな?
もう二度と、悲しい思いはしない、最高に幸せなにゃんこになりますように。

投稿: らもら | 2009年6月11日 (木) 23時10分

姫ちゃん、早く行く先が決まって良かったですね。
けっこう問い合わせもあったうようで、姫ちゃんもラッキーですね。
送り出す側と受け取る側の温度差・・・。
分かります。
でも、きっと幸せになると思いますよwink

投稿: ミヤンビック | 2009年6月13日 (土) 00時29分

里親さんが見つかって良かったです♪
きっと幸せになってくれますよv


ポンタさん他、協力して下さった方々…
お疲れさまでした。
一番最初に姫ちゃん見つけちゃった方…里親さん見つけるのにいろんな気持ちが入ってくること、感じてくれたかな。

投稿: きばりん | 2009年6月14日 (日) 01時30分

アッキーさんhappy01
 里親さんからの便りがあれば安心できますね
 誠意を見せてくれるかどうか・・・
 ちょっと不安です

ちかさんhappy01
 ホント!里親探しはたいへんです
 いろんな意味で神経も使います
 こちらの気持ちを察してくれればいいですけどね

桃饅頭さんhappy01
 お手伝いしていただいた方々には本当に感謝しています
 一人の力では限界がありますからね
 里親探しを通じていろんな出会いもありました
 世の中にはいろんな考え方があることも学びました
 少し成長できたかも

アンパパさん&アンママさんhappy01
 いろいろありがとうございました
 お二人の協力なしでは里親さんも見つけられなかったと思います
 結果はどうあれ姫ちゃんも幸せになってくれると思います

はなまるさんhappy01
 現実問題難しいこともありますね
 たとえひと時でも一緒に暮らしていると
 離れずらいのは事実です
 でも、子のこの幸せを考えると最善の選択だったと思います
 今は幸せを願うばかりです

紫さんhappy01
 世の中には幸せになれない子猫がたくさんいると思います
 少しでも力になってあげられたらと思います
 でも、なかなか難しいことです
 捨てない、増やさないことが一番の策ですよね

じるにゃんこさんhappy01
 子猫は本当にかわいいです
 新しい里親さんも猫好きなのできっと可愛がってくれると思います
 るるちゃんもみんなに愛されていますもんね


らもらさんhappy01
 保護主としては成長を見れるのはうれしいことです
 らもらさんのような心遣いがあればいいのにと思います
 新しい里親さんはどうかなぁ?
 
ミヤンビックさんhappy01
 綺麗な子だったので早かったみたいです
 実物を見るとメロメロになるほどかわいいですからね
 今は幸せを願っています

きばりんさんhappy01
 きっと幸せになってくれると思います
 たくさんの方々にお世話になりました
 とってもいい勉強させてもらいましたよ


投稿: ポンタ | 2009年6月15日 (月) 21時16分

ポンタさんも保護されたのですね、
しかも同時期に同じ姫を、そして里親さんは明石!これまた一緒ですね(^_^;)

そして保護されたいきさつからと何か通じるものがあります。
 
温度差、これもよく分かります。
最初のコ、ぴぎゃ達の時は感じなかったのですが、サンゴ、シオンとなるとちょっとした温度差があるなぁと感じてしまいます。
ぴぎゃ達の里親さんはしょっちゅう写メールで様子や何気ない一こまを送ってくれるのですが下の2匹についてはあまりないですね。
それでもぴぎゃ弟、ニゴの里親さんのご同僚なので安心してはいるのですが、やっぱり一週間でも共に生活し、手をかけた子っていうのはかけがえのない存在になってるんですよね。
メールがないと心配になっちゃうし、元気かなぁと思ってしまうのも自然なこと。
 
その心配もあるし、自分にかかってくる負担の大きいこと!

そして最大の辛さは別れ。
こればっかりはどうしようもないですね。

これがあって今回、しばらく保護主となるのを辞めようと思ったんです。
だからパパさんの辛さが手に取るように分かります。
 
でも里親さんの所のほうが幸せになるんだ!と言い聞かせてます。
 
とりとめなく書いてしまってごめんなさい。

 

投稿: 山里 | 2009年7月 1日 (水) 08時26分

山里さんhappy01
 同じ時期に里親探しをされていて
 通じるものを感じていました
 シオンちゃんも姫も同じ明石にお嫁入り
 したことも偶然とはいえビックリでした
 今回のことでいろいろ考えさせられました
 安易な気持ちで保護してはいけないなぁと・・・
 人を見る目を養わなければと
 とても勉強になった分辛さも残りました
 山里さんと同じく当分は保護主は遠慮したいと思っています

投稿: ポンタ | 2009年7月 2日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« mamaのひとりごと~暴君姫 参上! | トップページ | mamaのひとりごと~姫ちゃんのアルバム »